読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底なし沼のミュージックストア

好きなもの(特に音楽)について書いてあるでことでしょう。音楽は売ってません。たまに技術的な話。

文章を書く練習とは何だったのか

まーた三日坊主だな?

近況

the pillowsのライブに行ってきました。
11月30日の水戸LIGHT HOUSEと12月12日の赤坂Blitzの2公演。
どちらも素晴らしい公演でした。良い音楽を聴いて酒が美味いってモンです。
アルバム「ムーンダスト」を引っさげてのツアーなので、もちろんムーンダストからの曲がメインな訳ですが、過去の曲も効果的に組み込まれていて面白かったです。
特に、「アネモネ」辺りからラストまでのどことなくストーリー性を感じるセットリストには感動しました。
『Ideal affection」の『僕らはロボットじゃないから 無意味なジョークで笑いたい』という内容を歌いたいが為に「ROBOTMAN」を挟み込んできたのではないか、と気付いた時には誰かに言いふらしたくてたまらない気持ちになりました。

そのセットリストの終盤、ボーカル山中さわお以外のメンバー紹介をした直後に演奏された「About A Rock'n'Roll Band」という楽曲がいつ聴いてもかっこいい、良い曲なのであります。
潔いロック一直線なサウンドと物凄く青臭い歌詞で、非常に「若い」印象を受ける楽曲です。
しかしながら、この曲を若手のバンドがやったとしたら、ここまで響く楽曲にはならなかったのではないかとも思います。
25年のキャリアを積んできて、24年目で活動休止を挟んで、明けてのこの曲だからこそなのではないかと。
……まぁ、この書き方だと背景に修飾された楽曲に見えて良くないんですけどね……

卒論提出が1月末。それが明けた2月22日は渋谷O-EAST、3月28日にはZepp Tokyoでの公演も控えているので、適当にがんばりつつ、楽しみにしたいと思っています。
年明けの公演はセットリスト変わってると良いなぁ……