読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底なし沼のミュージックストア

好きなもの(特に音楽)について書いてあるでことでしょう。音楽は売ってません。たまに技術的な話。

Mac OS X Yosemiteの音量調節の効果音を変更する

Mac Yosemite

MacBook Pro 13-inch (Early 2015)を買いました

この3月で学生の身分を離れるので、学割が効くうちにとそこそこ無理をして最新のMacを買いました。
それまではSnow LeopardMacBook (Late 2007)や研究室で借りたMacBook Air (Mid 2010)をMavericksで使っていたので初Yosemiteなわけですが、Mavericksとちょこちょこ違うところがあって若干戸惑っております。

違和感

戸惑う理由としてはデザインの変更だったり設定が変わっていたりと色々あるわけですが、結局のところ「違和感」という言葉で片付けられるでしょう。
中でも違和感あるのが、音量調節時の効果音。
デフォルト設定だと効果音が鳴らなくなっていたり、Yosemiteから効果音が変更になっていたり。
この音はしょっちゅう聞くことになるわけですし、なるべく違和感のないものにしたいところです。

というわけで、やりましょう。

用意するもの

  • YosemiteがインストールされたMac
    • こいつの効果音を変更します。
  • MavericksがインストールされたMac、またはMavericks以前のマシンで取ったバックアップデータ(Time Machine)
    • こいつが鍵です。

これだけ。

手順

1. Mavericks機にて次のコマンドを実行する

cp /System/Library/LoginPlugins/BezelServices.loginPlugin/Contents/Resources/volume.aiff ~/Desktop/

2. デスクトップ上にvolume.aiffというファイルが現れるので、そいつをUSBメモリNASに置いてYosemite機のデスクトップにそのファイルを移動する。
3. Yosemite機にて次のコマンドを実行する

sudo mv /System/Library/LoginPlugins/BezelServices.loginPlugin/Contents/Resources/volume.aiff /System/Library/LoginPlugins/BezelServices.loginPlugin/Contents/Resources/volume.aiff.bak
sudo cp ~/Desktop/volume.aiff /System/Library/LoginPlugins/BezelServices.loginPlugin/Contents/Resources/

(sudoを使うので、パスワードを聞かれたらユーザーパスワードを入力すること)
4. Yosemite機を再起動する

これだけ。


これで多少は違和感なくなりますよね?